神輿、子供みこし、駕籠の製造・製作・修理・販売の武井木興所です。
〒370-3101
群馬県高崎市箕郷町柏木沢107-1
TEL:027-371-4594 FAX:027-371-9009
武井木興所サイトトップ 武井木興所会社概要 武井木興所サイトマップ 武井木興所リンク 武井木興所お問合わせ
真心を込めて作業致します。
みこし製造・修理 かご製造・修理
みこし制作 こどもみこし制作 かご制作 かご修理の例
みこし修理 みこし修理の例 かごレンタル かご使用例

神輿修理の例



明治十六年(1883年)に制作された神輿の修理過程です。
修理前の神輿
修理前の神輿の状態
矢印
前修理の記録
明治十六年(1883年)制作の記録を記した板が、神輿から見つかりました。
矢印
金襴に包まれたご神体
ぼろぼろの金襴(きんらん)に包まれ、さらに木箱に入っていたご神体。
矢印
初代からのご神体
今回の修理で、この神輿は二代目である事が判明。
中に入っていたご神体は、初代制作時に入れられたものと思われる。
制作年は嘉永五年(1852年)つまり、ペリーが浦賀に来航した一年前。
矢印
鳥居、井垣の修理
鳥居、井垣は見た目よりも痛みがひどく新規製作。
矢印
屋根の修理
屋根も一分穴があり、板で補強。
矢印
修理前の屋根  打ち直した金具の飾りつけ
漆塗りの後、打ち直し金メッキした金具で飾りつけ。
矢印
修理完了
修理完了、屋根の上には鳳凰が乗る予定。
<修理前と修理後>
神輿 修理前 修理前から修理後へ 神輿 修理後
<修理を終えて>

 今回のような大掛かりな修理は制作してから初めてだったようです。 大変しっかりと作られた神輿で、内部はそれほど傷んではいませんでした。 次の修理のため、接着剤等は使わず、全部分解できるようにしてあります。 何十年か後(あるいは何百年?)修理を行う次世代の神輿職人さん、よろしくお願いします。 

Copyright © 2007 Takei Mokkojo All Rights Reserved.